地域最安値級の¥300,000~から提供致します。 月々6000円~ 詳しくはこちら
地域最安値級の¥300,000~から提供致します。 月々6000円~ 詳しくはこちら
HOME > インプラントが難しいケース

インプラントが難しいケース

インプラントが難しいケース

全身疾患

十分にコントロールされていれば全身疾患があってもインプラントが絶対禁止というわけではありません。しかし、事実として治療リスクは上がります。担当医の総合的な判断、意見を貰ってから治療を検討するのが良いでしょう。また、腫瘍(悪性)に伴う薬物療法であったり、骨粗鬆症の治療を受けている方でビスフォスホネート系の薬を服用されている方は手術後に骨髄炎が発症するリスクがあり、骨の壊死につながるという報告もありますので細心注意が必要になります。下記しているのはインプラントのみに限らず歯医者で治療をする際にご注意いただく必要がある全身疾患です。

循環器疾患 高血圧症、虚血性心疾患、心臓弁膜症、先天性心疾患など
呼吸器系疾患 気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、肺気腫など
脳血管障害 脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血など
代謝、内分泌疾患 糖尿病、甲状腺機能亢進症など
肝疾患 肝炎、肝硬変など
腎疾患 慢性腎不全など
神経、筋肉疾患 パーキンソン病、重症筋無力症など
重度感染症 ウイルス性肝炎、AIDSなど
骨量不足
骨量不足のイメージ

インプラントを埋入する箇所の骨量が不十分だとインプラント治療が行えないことがあります。

ただ、近年では適応可能な範囲が広がっているため、短いインプラントでも安全性が高まっていると言われております。個々の条件がケースによって違ってきますので、より詳しい内容はご相談ください。
また、義歯を使用している方で不満を抱えている方がいるのと同じようにインプラントでも不満を抱えている方はいます。義歯と比べてインプラントは
万能と思われがちですが、例外もあります。ある報告によると義歯、インプラントともに不満を訴えるかたもいらっしゃいます。

もちろん、インプラントは入れ歯と比較すると自前の歯とほぼ変わらない感覚で噛むことができますが、舌の感覚など口内全てにおいて自分の歯と変わらないということにはなりません。自分がどの程度まで噛める用意なりたいか歯科医に説明して十分ご理解いただいてからご決断いただくのが良いでしょう。まずは不明な点も多いと思いますのでご相談をお願いします。

骨質

骨粗鬆症のように骨の中が空洞になっているケースはインプラント手術を行うことが困難になります。骨の状態は下の図を見ていただくと分かる様に骨の状態は大きく分けて4つに分類することができます。タイプ4が最もインプラントを固定することが困難になるため、成功率にも大きく影響します。

大きな地図で見る

所在地

〒261-0004
千葉県千葉市美浜区高洲1-22-23
第五オオカワビル2F

最寄駅

稲毛海岸駅 徒歩2分

診療時間

診療時間
10:00~13:00※2※4
15:00~21:00※1※3-

※1 17:00-21:00 ※2 09:00-12:30
※3 14:30-17:00 ※4 09:00-13:00

定休日

祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら

5万円以上の自由診察のみご利用頂けます。